青空の10人

アイドル

青空の10人

あおぞらのじゅうにん

2005年5月8日から2006年7月23日までの期間に在籍していたモーニング娘。のメンバー10人

青空の10人」とは、2ちゃんねるハロプロ2ch掲示板」のスレッドから生まれた呼称。これは2006年4月28日に発表された紺野あさ美及び小川麻琴の卒業に関する雑談が発端となっている。


由来は、2ちゃんねるハロプロ2ch掲示板」2006年4月29日に立ったスレッド青空がいつまでも続くような未来であれ!*15月2日書き込みレス番号961『「黄金の9人に対抗して青空の10人と呼ぼう」』という発言に参加者が呼応する形で生まれた。スレッドタイトルはモーニング娘。7thアルバム「レインボー7」に収録されている曲と同じ。


具体的には2005年5月8日から2006年7月23日までの期間に在籍していたモーニング娘。のメンバー10人 *2 を指し、このメンバーによる441日間(1年と76日)は、2006年現在でモーニング娘。同一メンバー構成の最長記録。しかし「青空の10人」のテーマ自体が卒業発表に由来した感傷にあり、このデータは後付け感が否めない。また根強い否定派が存在する5期メンバーの卒業が発端となっているため、他のメンバーとの兼ね合いも含め反発が多い単語でもある。


* リスト:リスト::ハロプロ関連キーワード//慣用語