スマートフォン用の表示で見る

青山正明

読書

青山正明

あおやままさあき

ライター、編集者。1960年神奈川県出身慶応大学法学部法律学科卒。

在学中(81年4月)にミニコミ突然変異』(82年10月の4号まで続く)を創刊。

以後「ヘイ・バディ!」(白夜書房)「サバト」(三和出版)「フィリアック」「ビッチ」「エキセントリック」(全英出版/中央法科研究所)「タイ読本」「裏ハワイ読本」「気持ちいい薬」「薬のウラがわかる本」(宝島社)『危ない1号』『鬼畜ナイト』「アダルトグッズ完全使用マニュアル」(データハウス)などの本に様々な形で関わる。

処女単行本としては『危ない薬』(データハウス)を92年11月に発行。

2001年6月17日首吊り自殺により死去。