青春ブタ野郎 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

読書

青春ブタ野郎シリーズ

せいしゅんぶたやろうしりーず

鴨志田一によるライトノベルシリーズ。イラストは溝口ケージが担当。

電撃文庫KADOKAWA/アスキー・メディアワークス)で2014年4月から刊行。

さくら荘のペットな彼女』のコンビによる作品。

あらすじ

――ねえ、キスしよっか。

そう言って僕をからかってきた彼女は、しばらくして僕の前から消えてしまった。

図書館にバニーガールは棲息していない。その常識を覆し、梓川咲太は野生のバニーガールに出会った。しかも彼女はただのバニーではない。咲太の高校の上級生にして、活動休止中の人気タレント桜島麻衣先輩だったのだ。数日前から彼女の姿が“周囲の人間に見えない”という事象が起こり、図書館でその検証をしていたという。咲太は麻衣に協力する名目で彼女とお近づきになるが――?

海と空に囲まれた町で、僕と彼女の恋にまつわる物語が始まる。

http://dengekibunko.jp/newreleases/978-4-04-866487-5/