三沢高校 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

一般

青森県立三沢高等学校

あおもりけんりつみさわこうとうがっこう

青森県三沢市にある県立の高等学校

全日制課程に普通科・英語科、定時制課程に普通科を設けている。

沿革

部活動

硬式野球部は、1969年第51回全国高等学校野球選手権大会において、太田幸司投手を擁し旋風を巻き起こした。決勝戦では愛媛県立松山商業高等学校と対戦、0-0で延長18回引き分け再試合となる死闘を繰り広げ、再試合では2-4で敗れて準優勝に終わった。それでも、三沢高校の名を全国に轟かせた。