RAB からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

一般

青森放送

あおもりほうそう

青森県が放送対象地域のラテ兼営局。略称はRAB。

地元・青森の新聞「東奥日報」との関連が深く、ローカルニュースは「東奥日報ニュース」。

テレビ局

日本テレビ系列で、コールサインはJOGR-[D]TV。青森親局のアナログチャンネルは1。

地上デジタル放送のリモコンキーIDも1で、2006年7月から開始予定。

一時期、ANNに加盟してテレビ朝日系とのクロスネットであったが、青森朝日放送の開局により解消された。

音声多重放送1990年10月より開始したが、これは他の地方局よりかなり遅い。

1970年に全国で始めてローカルのワイドニュース番組「RABニュースレーダー」を開始した。

社員時代にも他系列の番組にも出演した事がある伊奈かっぺいが定年まで社員として所属していた事でも有名。

2005年に、長時間の放送中断が2度も発生した。

ラジオ局

JRNNRNクロスネットで、コールサインはJOGR。青森親局の周波数は1233kHz。