スマートフォン用の表示で見る

青二才

一般

青二才

あおにさい

若くて経験の浅い人。未熟者。

《「にさい」は「にいせ(新背)」の音変化という》経験の浅い年若い男。あざけりや謙遜の気持ちを込めていう。「この―が何を言うか」「まだ―の私ですが」

〔「青」は未熟の意。「二才」はボラなどの幼魚をたとえたものか〕若くて、経験の足りない男をののしっていう語。

「―が何をぬかす」

このようにYahoo!辞書内でさえも由来は異なっておりはっきりしない。日本国語大辞典第二版オフィシャルサイト:日国.NET日国ことばクイズ 連載・日本語塾の問題21によると、現在では「新背説がほぼ定説になっている」らしい。

辞書には意味を「男」に限定しているようだが、私見では男性女性の区別なく使われているようにも思われる。