青木定治

青木定治

あおきさだはる

パティスリー・サダハルアオキ・パリのシェフ・パティシエ。

1968年生まれ。東京都出身。パリ在住。

1989年まで青山「シャンドン」に勤務後、渡仏。パリ『ジャン・ミエ』、スイス『レストラン ジラルデ』を経て、パリ『クーデル』ではアントルメ(ホールケーキ)のシェフを務める。1998年にはパリ7区に、現在はパリ5区にアトリエを構える。

アジア人ではわずか5名しかいない、ルレ・デセールの会員のひとり。