スマートフォン用の表示で見る

青木雄二

マンガ

青木雄二

あおきゆうじ

漫画家

1945年京都府出身。岡山の高校を卒業後、神戸に本社のある鉄道会社に就職。

その後転職を繰り返すがいずれも長続きせず、大阪キャバレー、パチンコ屋、寿司屋など水商売系を主として計30種もの職を転々としてきた。

スクリーントーンを使わずにコマの中を埋め尽くす描き込みが特徴。1990年より雑誌連載の「ナニワ金融道」で大ヒットをとばした後は、実作ではなくプロデュースをメインとしている。プロレタリア文学に傾倒し、ドストエフスキーマルクスの世界観を漫画で表現した。

自著に

ナニワ金融道 ゼニのカラクリがわかるマルクス経済学

罪と罰 ナニワ人生学』などがある。

2003年9月5日、肺ガンのため神戸市中央区の病院で死去。享年58歳。


リスト::漫画家::京都出身