静シス

地理

静シス

しずしす

JR東海(東海旅客鉄道株式会社)静岡車両区?の略称。

元々は、東海道線東京口・静岡普通電車の車両基地及び乗務員基地として国鉄時代に設置された(静岡運転所)。その後、乗務員基地の役割に関しては静岡運輸区に分割され、主にJR東海静岡支社管内を走る車両の車両基地としての役割だけになっている。

所属車両・運行線区は以下の通り。

近郊型

形式編成名両数運用備考
211系5000番台SS編成3両東海道線御殿場線クハは昔名古屋で使っていた車両のお古
211系5000番台LL編成3両東海道線御殿場線海カキからの転入編成
211系6000番台GG編成2両東海道線御殿場線 
313系2300番台*1W編成2両主として東海道線 
313系2500番台T編成3両主として東海道線 
313系2600番台N編成3両主として東海道線 
313系3000番台V編成2両御殿場線身延線東海道線ワンマン対応車
313系3100番台V編成2両御殿場線身延線東海道線ワンマン対応車*2
123系W編成1両身延線ワンマン対応車。車両によって前面・側面の構造が異なっている。

特急型】

形式編成名両数運用備考
371系X編成7両特急あさぎり」2・3・6・7号・静岡地区のホームライナー
御殿場線小田急線東海道線
 
373系F編成3両特急東海」・「ふじかわ」・「伊那路」・快速ムーンライトながら
東海道線身延線飯田線
 

過去に所属していた車両

形式編成名両数運用備考
113系LL編成6両殆ど東海道線平成18年10月に運用離脱。
113系C編成3両主として東海道線以前名古屋地区で使っていた車両のお古。一部の編成はトイレがなかった。平成19年3月に運用離脱。
113系L編成・T編成4両主として東海道線*3*4平成19年3月に運用離脱。
115系S編成・B編成3両東海道線身延線御殿場線飯田線S編成:寒冷地対策車の1000番台を基本に組成。*5
B編成:身延線用の2600番台を含む編成。*6
いずれも平成19年3月に運用離脱。

*1:一部のダブルパンタを装備したクモハ313は2350番台

*2:平成18年度増備分。行先幕フルカラーLED化等の仕様変更。

*3御殿場線運用もあり

*4:T編成は、平成16年10月16日のダイヤ改正まではJR東日本東海道線東京普通電車の付属編成(12号車〜15号車)として使用されていたが、国府津車両センターへのE231系導入とそれに伴う運用の見直しによって、現在はL編成と共に静岡普通電車で使用されている。違いは非常列車停止装置であるところのATS-PがあるものがT編成、無いものがL編成である。

*5飯田線はたいていS3・S4編成が充当される。S8編成の浜松方クハはデカ目のクハ115-188であったが、既に廃車。

*6:編成記号の区分は主な組成車種であるが、運用によって東海道線で主に使用されるグループと、身延線御殿場線で主に使用されるグループ、飯田線で使用されるグループに別れる。なお、飯田線を走るときはS3・S4編成のいずれかが走っていない場合の代走である