静岡市立清水商業高等学校

静岡市立清水商業高等学校

(一般)
しずおかしりつしみずしょうぎょうこうとうがっこう

静岡県静岡市清水区桜が丘町にあった公立の高等学校、商業高等学校。通称は清商(きよしょう)。

沿革

1922年、静岡県清見潟商業学校として開校。
1924年、市制施行により清水市立となる。
1932年、静岡県清水商業学校と改称。
1948年、学制改革により清水市立商業高等学校と改称。
2002年、静岡市・清水市の合併により、静岡市立清水商業高等学校に校名変更。
2013年、静岡市内の高校再編に伴い、静岡県立庵原高等学校と統合され静岡市立清水桜が丘高等学校が新設開校。

サッカー部

高校サッカーの名門校で、高校3大タイトルである全国高等学校サッカー選手権大会を3回、全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会を4回、高円宮杯全日本ユースサッカー選手権(U-18)大会を4回制覇した。
風間八宏、江尻篤彦、真田雅則、三浦文丈、藤田俊哉、名波浩、田中誠、川口能活、山田隆裕、大岩剛、望月重良、平野孝、佐藤由紀彦、安永聡太郎、小野伸二、小林大悟、水野晃樹ら多くの名選手を輩出した

新着ブログ: 静岡市立清水商業高等学校