スマートフォン用の表示で見る

静止軌道

サイエンス

静止軌道

せいしきどう

赤道上約36000キロメートルの円軌道。軌道上の物体は地球の周りを回るが、この軌道上では地球を1周するのにほぼ24時間かかる。地球の自転と同期しているため、静止軌道上の物体と地球は互いに静止しているように見える。

静止軌道に配置された人工衛星のことを、静止衛星と呼ぶ。

静止軌道上に人工衛星を配置すると、地球の特定の面を常に見ることになる。そのため、通信衛星のような、アンテナ地球上の特定の場所に常に向けておくべき人工衛星にとって都合がいい。気象衛星ひまわり」も静止軌道上にある。