スマートフォン用の表示で見る

静内

キーワードの候補

2件

地理

静内

しずない

北海道日高支庁管内新ひだか町の地名。

1871年 徳島藩洲本領の稲田家旧家臣546人が入植したことに始まる。→稲田騒動。

戦前より軍用馬の産地として知られ、戦後は競走馬の産地となった。

地名の由来はアイヌ語であるが、「シ・フッチ・ナイ」(祖母の沢)、「シトゥ・ナイ」(山の走り根の沢)、「シュツ・ナイ」(葡萄の沢)など諸説ある。「志津内」「室内」などの表記もあったが、「静内」に落ち着いたらしい。

静内静内町は2006年3月31日三石町合併し、新ひだか町となった。これにより静内郡も消滅した。

地理

静内

しずない