斉藤春香

スポーツ

斉藤春香

さいとうはるか

ソフトボール選手・指導者。

右投左打、ポジションは二塁手外野手背番号は主に3番。


1970年3月14日生まれ、青森県弘前市出身。

弘前中央高校卒業後、日立製作所に入社。

日立ソフトウェアソフトボール部で活躍。

1994年日本代表に選出。

1996年、アトランタオリンピックでは本塁打王打点王に輝く。

2000年、シドニーオリンピック、2004年、アテネオリンピックに出場。3大会連続で五輪に出場。

2004年、選手兼任監督に就任。

2005年、現役引退。監督に専念。

日本代表アシスタントコーチも務める。


2007年、井川英福の後任としてソフトボール女子日本代表の監督に就任。