スマートフォン用の表示で見る

石井隆

マンガ

石井隆

いしいたかし

リスト::漫画家

映画監督でもある。

1946年宮城県仙台市出身。

早稲田大学商学部卒業。早大在学中にアルバイトで日活末期の撮影現場で監督助手を体験。直後に結婚。生活のため実話系雑誌の雑文書きのアルバイト中、埋め草として初めて描いた劇画に注文が舞い込み、いつしか生活の糧に。3年後『ヤングコミック』誌に引き抜かれ、表舞台に立ち、『天使のはらわた』(ヤングコミック1977年)で一躍人気作家となる。

1978年、『天使のはらわた』が映画化され、2作目に脚本家としてデビュー。1988年『天使のはらわた・赤い眩暈』で少年の頃からの夢だった監督デビューを果たす。以降、『死んでもいい』『ヌードの夜』『GONIN』など、国内外の映画祭で受賞。

1997年3月、制作プロダクション(有)ファム・ファタル設立。『黒の天使Vol.1』『黒の天使Vol.2』を制作。