スマートフォン用の表示で見る

石岡康三

スポーツ

石岡康三

いしおかこうぞう

プロ野球国鉄スワローズサンケイアトムズヤクルトスワローズの選手。

右投右打、ポジションは投手背番号は26→15番。

1941年4月16日生まれ。千葉県長生郡出身。

明治大学より、1964年国鉄スワローズに入団。

1967年より一軍定着。中継ぎ投手として活躍。

松岡弘浅野啓司安田猛らと共に1970年代のスワローズを支えた。

1974年、セ・リーグ初のカムバック賞を受賞。

1976年、現役引退。

1977年投手コーチに就任。スワローズを優勝・日本一に導いた。

1992年、甥の石井一久を入団させる。

1994年、退団。