スマートフォン用の表示で見る

石下

地理

石下

いしげ

地名として

茨城県西部の常総市にある町。2005年12月31日までは石下町だった。

『土』の著者、長塚節の出身地として、また平将門のゆかりの地として知られる。

かつては鬼怒川水運で栄えた町で今もその面影を残す。河岸もたくさんあった模様。

対称的に小貝川は水害をもたらした程度の記録しかない。

現在の交通は町の南北に国道294号線関東鉄道常総線が走る。

東や西へは、つくばや境に至る県道*1がある。

スポーツ・文化・芸能関連

石下駅 関東鉄道(常総線)

茨城県常総市新石下に存在する、関東鉄道 の駅。→ keyword:石下駅

*類似駅名*
keyword:南石下駅


○ リスト:駅キーワード

*1土浦境線茨城県道24号