石垣カフェ

石垣カフェ

いしがきかふぇ

 京都市左京区百万遍交差点の南東角(京都大学)の石垣上に設けられたカフェコーヒー一杯50円。大学側が百万遍界隈の石垣を壊そうとしたところ、それに反対する学生が設けたもの。

[大学側の主張](http://www.kyoto-u.ac.jp/notice/05_notice/ippan/041119_a.htmより)

百万遍界隈の歩道は狭くて危ない

石垣を取り壊して、広いスペースを作る。(完成予定図

・立て看板は京大の文化であり、禁止することはない。石垣はまた作る。(総長談)


[学生側の主張](立て看板の主張などより)

・当局は学生の意見も聴かず、独裁的に撤去を決定した。

石垣は愛すべき風景である。

石垣に立てかける立て看板も、また京大の文化である。

・これらの場をなくすことはけしからん。

2005/8/5記

公式サイトに石垣カフェ閉店のおしらせ(8/5)という文章が掲載された。

8月4日、第3回説明会の場で私たちは、現状の石垣をほぼ残し、今出川通りから歩行者が入れる「森の小道」を設けるという工事代替案を提案しました。東山副学長はこれを「評価できる」と発言。基本的にこの案に沿った形で工事計画を変更する意向を表明しました。私たちはこれを受け、石垣カフェおよび、いしがき寮を自主的に撤去する確約をしました。→京都新聞

1月22日以来、半年以上にわたって毎日営業を続け、みなさんに親しまれてきた石垣カフェですが、「石垣撤去阻止」という当初の目的を達成し、ここにめでたく閉店する運びとなりました。

石垣★cafe 石垣★カフェ 石垣★cafe