スマートフォン用の表示で見る

石垣純二

読書

石垣純二

いしがきじゅんじ

60〜70年代に著名であった医事評論家。1912〜1976

神戸市生まれ。旧制八高をへて東大医学部卒。内務省衛生局に入り、戦後は厚生官僚の道を歩く。

退職後、NHKラジオドクターとして医事評論の分野を開く。また、将棋ファンとしても知られた。

主な著書

「性医学入門」川津書店 50年

「結婚のための性生活入門 処女から妻までへのコンサルタント」共著(ドクトルちえこ) あまとりあ社 63年

「<保健婦の手記>この生命いとおしく」編著 合同出版 67年

「有名人の食卓診断」編 野火書房 68年

「いのちを考える―キリンライフライブラリー麒麟麦酒 72年

「常識のウソ」文藝春秋 72年

「長生き89のヒント」双葉社 72年

「続・常識のウソ」文藝春秋 73年

「セックス常識のウソ」文藝春秋 74年

石垣純二 人間珍談」75年

田中角栄七つの大罪現代評論社 75年

石垣流二枚落ち大血戦」講談社 75年

「常識のウソ」文春文庫 87年

「続 常識のウソ」文春文庫 90年

子ども食生活事典」福音館書店 ??年

「医者がくるまでにこれだけは」あすなろ書房 ??年

映画化原作

「女房を早死にさせる方法」東京映画 74年

(「週刊朝日」に掲載された「女房を早死させる十ヵ条」「亭主を早死にさせる十ヵ条」が原作)

関連

古本