石干見

一般

石干見

いしひみ

沿岸部に石垣を築き、潮夕作用を利用して漁獲する原初的漁法。