スマートフォン用の表示で見る

石原藤夫

読書

石原藤夫

いしはらふじお

1933年、東京都出身。SF作家。工学博士。日本SF作家クラブ会員。ハードSF研究所主宰。日本にしては珍しい理工的な知識にもとづくハードSFの書き手として知られる。代表作に『ハイウェイ惑星』(ISBN:4150300550)、『コンピュータが死んだ日』(ISBN:4150300828)など。

多くの科学エッセイも執筆。また長年に渡って行ってきたSF書籍の書誌も高く評価されている。

こうした業績が認められ、1991年に第12回日本SF大賞特別賞を受賞。

昨今ではもっぱら小説以外の著作と、SF雑誌、SF書籍の書誌的な研究、「日本の伝統文化を大切にする活動」に集中している。