石山本願寺

一般

石山本願寺

いしやまほんがんじ

1497年に摂津国石山大阪市中央区)に建立された仏教寺院。後に浄土真宗の本山となった。戦国時代末期には要塞化して織田信長とも戦った。1580年に門主の顕如は和睦してその後石山本願寺炎上した。石山本願寺跡地には豊臣秀吉大坂城を築いた。