石川護国神社

石川護国神社

(地理)
いしかわごこくじんじゃ

石川県金沢市にある護国神社。市街地中心部の兼六園の隣にある。
戊辰戦争で戦死した水野徳三郎寛友ほか加賀藩の107人の霊を祀るため、明治3年(1870年)に加賀藩14代藩主前田慶寧が創建した招魂社にはじまる。当時は卯辰山にあったが、境内が狭く式典を行うのが困難であったため、昭和10年(1935年)、現在地である旧陸軍小立野練兵場の一角に遷座した。昭和14年(1939年)、「石川護国神社」に改称した。

新着ブログ: 石川護国神社