スマートフォン用の表示で見る

石川康

スポーツ

石川康

いしかわこう

サッカー選手。現役時代のポジションはディフェンダー(主に右サイドバック)。

1970年3月10日生まれ。ボリビア生まれで、U-15とU-17とボリビア代表を経験、後にバルセロナオリンピック予選の日本代表になるも、A代表にはユース年代のボリビア代表歴がネックとなり日本代表にはなれなかった。一時期、改名して石川巧

高校生の時に武南高等学校留学生として来日。1989年に本田入団→読売クラブ(後のヴェルディ川崎*1)→名古屋グランパスと経て2002年に現役引退。

ヴェルディ黄金時代に不動の右サイドバックとして不動のレギュラーを務めた。

現在はサッカー関連のイベント運営、世界のサッカーコンテンツ配信の会社業務のGlobosport-Asiaの代表を務める。

2006年7月、与那城ジョージが監督を務めるFC琉球のゼネラルマネージャーに就任したが、2007年6月に退任した。


* リスト::サッカー選手