石川次郎

読書

石川次郎

いしかわじろう

エディトリアル・ディレクター。1941年、東京生まれ。

1964年に早稲田大学卒業後、2年間ほど海外旅行専門のトラベル・エージェントに勤務。

その後、平凡出版株式会社入社、「平凡パンチ」誌で編集者生活のスタートを切る。「Made in USA」「SKI LIFE」などでカタログ的表現の雑誌づくり研究のあと、「POPEYE」創刊に加わる。現マガジンハウス最高顧問木滑良久氏との共同作業で、引き続き「BRUTUS」「Tarzan」「GULLIVER」などを創刊。各誌の編集長を歴任する。1991年10月よりマガジンハウス広告局長。

1993年2月末同社退社。同年4月、編集プロダクションJI inc.(株式会社ジェイ・アイ)を設立。「Seven Seas」編集長などを務める。また、六本木ヒルズ内にある「TSUTAYA TOKYO ROPPONGI」や川崎の「LA CITTA DELLA」など商業施設のプロデュースなども手掛ける。1994年4月より2002年3月までテレビ朝日トゥナイト2」の司会としても活動。

また、同名の異能漫画家がいる。現在、タコシェが作品集を扱っている。一時期、大阪日本橋の中古ゲーム基板屋テクナートの広告に作品が載っていたことで、同ショップが広告を載せていたゲーメストベーマガBEEPの当時の読者には知られている。