石村貞吉

読書

石村貞吉

いしむらていきち

日本史学者。1876年1973年7月6日)

東京生まれ。1901年東京帝国大学文科大学史学科卒。愛知県立第一中学校校長、東京女子大學教授、1947年定年退任、名誉教授。子は石村正二(皇學館大學から信州大学)、その妻が石村雍子(やすこ、国文学者)。

著書