石田町

地理

石田町

いしだちょう

長崎県壱岐島の南東部にあった町。壱岐郡に属していた。原の辻遺跡があることで有名である。

1970年に町制施行し石田町となる。2004年3月1日に壱岐島内にあった郷ノ浦町勝本町芦辺町合併壱岐市となった。