スマートフォン用の表示で見る

石田長生

音楽

石田長生

いしだおさむ

(公式サイトより引用)

1952年7月25日大阪府八尾市で生まれ。

1975年単身渡米。メンフィスソウル・ミュージシャンと交流。帰国後、山岸潤史らと”ソー・バッド・レビュー”を結成。日本のロック、ソウル・シーンに大きな影響を与える。 その後、”GAS””ザ・ヴォイス&リズム”などのバンド活動やランディ・クロフォードなど多くのセッション・ワークを経て、89年チャーとのアコースティック・デュオ”BAHO”を結成。 さらに1992年、最後の超大物としてソロデビューしメルダック他より7枚のアルバムを発表する。

1996年から、活動の中心を東京とするが、「石やん一人旅」で全国を、またラジオ番組で南米や南太平洋へ 飛び回るなど世界を股にかけた活動も展開。

2003年3月、阪神タイガースの球団公認応援歌「嵐は西から」の作詞・作曲・プロデユースを手がける。 また同年秋には清水興、中村岳とともに活動するトレスアミーゴス・ニューアルバム発売し、 2004年初頭にはトレスアミーゴスとしてサークルK、TV・CMに出演。

そして2003年11月、2004年3月・5月と計3回にわたり小笠原諸島にてライブ活動をするなど その活動はますます多岐にわたっている。