スマートフォン用の表示で見る

石渡茂

スポーツ

石渡茂

いしわたしげる

プロ野球選手。

右投右打、ポジションは遊撃手背番号は32→6→27番。


1948年8月12日生まれ。神奈川県出身

早稲田実業高校から中央大学に進学。

1971年ドラフト2位で近鉄バファローズに入団。

小技に長けており、いてまえ打線の一員としてバファローズ黄金時代を支えた。

1979年1980年の2度のリーグ優勝に貢献。

1979年には、「江夏の21球」の最後の打者としてスクイズを外した選手として知られている。


1983年、大石滋昭?+金銭との2対1の交換トレードで、太田幸司と共に読売ジャイアンツに移籍。

移籍後は代打として活躍した。

1985年、現役引退。

引退後は近鉄バファローズ二軍コーチを務める。

1997年、フロント入り。

2003年、バファローズの二軍監督に就任。



2005年、福岡ソフトバンクホークスの編成部統括部長に就任、フロント入り。

2007年、ホークスの二軍監督に就任し現場復帰。