石北本線

地理

石北本線

せきほくほんせん

路線

新旭川網走間 234.0km。単線非電化

路線名旭川の属する石狩国と、網走の属する北見国から。

特急オホーツク」が札幌網走間を5時間余で結ぶ。

沿革

1961年4月1日、それまでの石北線新旭川北見間)と、網走本線(池田−北見網走間)の北見網走間を統合して成立した。

路線自体は1932年10月1日全通。それまでは札幌方面から網走へは池田からの網走本線(後の池北線、北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線。現在は廃止)を使う必要があった。