石油備蓄

社会

石油備蓄

せきゆびちく

オイルショックに代表される石油の急激な価格変動や戦争などによる石油需給量の変化に備えて石油を備蓄すること。国家が危機管理として石油備蓄基地を建設するのが一般的。民間企業リスク分散の一環として行う場合もある。