赤の他人

一般

赤の他人

あかのたにん

「赤」は暗(クロ)に対して、明(アケ、アカ)を語源としており、「全くの」「すっかり」「明らかな」といった意味をあらわす。

ただし、以下の説もある。俗説と思われる。

「赤」は英語の[aqua]と同様で、サンスクリット語で水を意味する[アクガ]が語源。つまり、赤の他人とは「水のように冷たい人」ということ。