スマートフォン用の表示で見る

赤江瀑

読書

赤江瀑

あかえばく

ミステリ作家、小説家

1933年4月22日生まれ。日本大学芸術学部中退。放送ライターを経て、1970年ニジンスキーの手」により小説現代新人賞受賞。

1974年、長篇「オイディプスの刃」で第一回角川小説賞を受賞。1983年、「海峡」八雲が殺した」で泉鏡花文学賞を受賞。

芸能や伝統工芸の世界を描くことが多く、耽美的な作風で知られる。

2012年6月8日、心不全により死去。