赤山靭負

社会

赤山靭負

あかやまゆきえ

日本の江戸時代末期の薩摩藩の重臣。諱は久普。

島津斉彬派の中心人物の1人だったがお由羅騒動で切腹を命ぜられた。