赤松義村

社会

赤松義村

あかまつよしむら

日本の戦国時代前期の播磨守護大名。赤松家10代目当主。

赤松政則の婿養子だった。