赤松広隆

社会

赤松広隆

あかまつひろたか

民主党衆院議員愛知5区比例東海ブロック選出。元社会党書記長

1948年5月3日名古屋市生まれ

1970年 早稲田大学政治経済学部卒 日本通運に勤務を経て1979年愛知県県議会議員選挙出馬し当選。

1990年 衆院選社会党公認で出馬初当選

1993年 山花委員長の下で書記長に就任。

1996年 社民党を離党し民主党結成に参画。

2005年 前原誠司代表体制で副代表に就任。

2009年 鳩山由紀夫内閣農林水産大臣に就任。

2010年 宮崎県で発生した口蹄疫問題の責任を取る形で農林水産大臣を退任*1