赤田将吾

スポーツ

赤田将吾

あかだしょうご

プロ野球選手、指導者。

右投両打、ポジションは外野手背番号は9→4→7→10番。

1980年9月1日生まれ。鹿児島県大崎町出身。

1998年のドラフト西武ライオンズ(現・埼玉西武ライオンズ)から2位指名され入団。同期に松坂大輔ドラフト1位)、星野智樹(同3位)、柴田博之(同4位)がいる。

入団当初は内野手辻発彦が退団して以来弱点となっていた二塁手の座を高木浩之田辺徳雄らと争うよう期待されていたが、フィールディングに難があることが早々と発覚。それでも走力を買われてたびたび指名打者として起用されていた。2年目からは出場機会を増やすべく外野手に配置転換。2002年からはスイッチヒッターに転向するなど試行錯誤を続け、プロ6年目の2004年についに中堅手としてレギュラーの座を獲得した。

2010年のシーズン開幕前に阿部真宏とのトレードでオリックス・バファローズへ移籍。

2013年、木佐貫洋大引啓次とともに、八木智哉糸井嘉男とのトレードで北海道日本ハムファイターズへ移籍。

2014年現役引退


2015年埼玉西武ライオンズの二軍育成コーチに就任し古巣復帰。

 

リスト::野球選手