スマートフォン用の表示で見る

赤灯えれじい

マンガ

赤灯えれじい

せきとうえれじい

読切

読切、『ヤングマガジン』2003年24号。

第48回ちばてつや賞大賞受賞。

連載

読切の連載化。2004年第18号より、連載開始。

大阪守口市*1、及び東大阪市*2周辺を舞台に、気が強くてすぐ手が出る女チーコと、何にでも自信がなくヘタレだが、チーコに出会って少しずつ男らしくなっていく男さとし。この二人の関係を描いた恋愛マンガ。

赤灯えれじい 東京物語 (ヤンマガKCスペシャル)

赤灯えれじい 東京物語 (ヤンマガKCスペシャル)

赤灯えれじい(15) <完> (ヤンマガKCスペシャル)

赤灯えれじい(15) <完> (ヤンマガKCスペシャル)

赤灯えれじい(14) (ヤンマガKCスペシャル)

赤灯えれじい(14) (ヤンマガKCスペシャル)

赤灯えれじい(13) (ヤンマガKCスペシャル)

赤灯えれじい(13) (ヤンマガKCスペシャル)

赤灯えれじい(12) (ヤンマガKCスペシャル)

赤灯えれじい(12) (ヤンマガKCスペシャル)

赤灯えれじい(11) (ヤンマガKCスペシャル)

赤灯えれじい(11) (ヤンマガKCスペシャル)

赤灯えれじい(10) (ヤンマガKCスペシャル)

赤灯えれじい(10) (ヤンマガKCスペシャル)

赤灯えれじい(9) (ヤンマガKCスペシャル)

赤灯えれじい(9) (ヤンマガKCスペシャル)

赤灯えれじい(8) (ヤンマガKCスペシャル)

赤灯えれじい(8) (ヤンマガKCスペシャル)

赤灯えれじい(7) (ヤンマガKCスペシャル)

赤灯えれじい(7) (ヤンマガKCスペシャル)

赤灯えれじい(6) (ヤンマガKCスペシャル)

赤灯えれじい(6) (ヤンマガKCスペシャル)

赤灯えれじい(5) (ヤンマガKCスペシャル)

赤灯えれじい(5) (ヤンマガKCスペシャル)

赤灯えれじい(4) (ヤンマガKCスペシャル)

赤灯えれじい(4) (ヤンマガKCスペシャル)

赤灯えれじい(3) (ヤンマガKCスペシャル)

赤灯えれじい(3) (ヤンマガKCスペシャル)

赤灯えれじい(2) (ヤンマガKCスペシャル)

赤灯えれじい(2) (ヤンマガKCスペシャル)

赤灯えれじい(1) (ヤンマガKCスペシャル)

赤灯えれじい(1) (ヤンマガKCスペシャル)

*1http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1101824264/40によれば、さとし宅の近くの駅が守口駅の描写に似ている。また、職場の花見会の後、マイクロバスで送ってもらったチーコがさとしのアパートに戻るとき、守口駅での下車を希望している。

*2:単行本第1巻66頁に、町工場を経営しているチーコの母親が「昔は近所にある電車メーカーの孫請け仕事が多かったんやけどな」と話している。この電車メーカーの可能性として、近畿車輌が考えられ、もしこれが正しければ、同社が東大阪市稲田上町にあることから。