スマートフォン用の表示で見る

赤眉の乱

社会

赤眉の乱

せきびのらん

赤眉の乱(せきびのらん)

中国、新末期の18年、王莽の失政から起きた農民の反乱。参加した者は眉を朱で染めて目印とした。27年、後漢光武帝に平定された。赤眉の兵。