接続水域

地理

接続水域

せつぞくすいいき

[英] Contiguous Zones (CZ)

接続水域は、関税・財政・移民(出入国管理)・衛生上の国内法令違反の防止・処罰のために、領海の外側の公海に設けられた帯状の海域で、基線から24海里以内の水域のことであり、海洋法に関する国際連合条約(国連海洋法条約)第33条、領海及び接続水域に関する法律第4条に規定されている。この水域では、上記目的に限って沿岸国の規制が認められる。