折戸通り

地理

折戸通り

おりとどおり

東京都豊島区の区道32-410号線のうち、東京都道436号小石川西巣鴨線との交差点(区道32-410号線の起点)から「庚申塚」交差点までの公式な愛称。
同じ区道32-410号線の栄和通りと連続している。また、「庚申塚」交差点で巣鴨地蔵通り庚申塚通りに接続している。

ただし、折戸通りの名前の由来は知られておらず、江戸時代に「大塚波切不動道」もしくは「大塚道」と呼ばれていたことが分かっている。