雪城ほのか

アニメ

雪城ほのか

ゆきしろほのか

プリキュアの白の方・キュアホワイトの正体。

ベローネ学院女子中等部2年桜組。科学部部員。

→「ふたりはプリキュア Max Heart」になり、3年桜組に進級すると共に、科学部の部長になった。

全科目得意で成績は常に学年トップで、よくなぎさが勉強を教えてもらいに来る。特に理系学問が好きで、科学者ブレキストン博士を敬愛している。

性格はおっとりしていて礼儀正しく、親しい人も「さん」「くん」付けで呼ぶ。

大らかで真っ直ぐな分やや天然ボケな一面もある。温厚化と思えば、芯の強さを持ち合わせていたりする。身長はなぎさより少し高い。

家族構成は、両親と祖母・さなえ、そしてほのかの4人。また、飼い犬に忠太郎がいる。

両親はアートディーラーをしており、海外を飛び回っている。

そのため、ほのか自身は祖母のさなえの手によって育てられた。

現在も祖母と一緒に大きな日本家屋の家で二人で暮らしている。

なお、両親は1年に1回、ほのかの誕生日には必ず日本に戻ってきて、お祝いをすることになっている。

1年に1回だけということもあり、両親のほのかに対する溺愛ぶりはかなり激しい。

妖精のパートナーはミップル。

ふたりはプリキュア