スマートフォン用の表示で見る

読書

雪之丞変化

ゆきのじょうへんげ

三上於菟吉時代小説

あで姿で大江戸の人気をさらう上方芝居の若手女形・雪之丞の胸には、重大な決意が秘められていた。豪商だった父と母を奸計で破滅させ、無残な死へ追い込んだ長崎奉行と輩下の商人たちが、いま江戸で権勢を振るっている。親の仇、恥知らずの悪人どもを許すことはできない! 免許皆伝の腕を美貌に隠し、雪之丞は侠賊・闇太郎とともに復讐の時を窺う。絢爛たる設定、手に汗握る展開、これぞ大衆小説の粋!

上記を原作として、映画化、舞台化されている。

映画

雪之丞変化

ゆきのじょうへんげ

テレビ

雪之丞変化

ゆきのじょうへんげ

映画

雪之丞変化

ゆきのじょうへんげ

映画

雪之丞変化

ゆきのじょうへんげ

映画

雪之丞変化

ゆきのじょうへんげ