スマートフォン用の表示で見る

絶版

読書

絶版

ぜっぱん

一度出版した書籍の発行・販売を中止すること。出版社に版権が残っていないものを「絶版」、残っているものを「品切れ重版予定なし」という*1。出版社の倒産といった経済的理由や、著述の内容の不正確さや他者からの盗用疑惑・あるいは筆者が著しい社会的問題(例:児童買春・脱税)を起こしたことが理由で、絶版となることもある。

また、自動車オートバイ・カメラ・その他の機械類であっても、発売の系譜が途切れた機種に関しては、こう呼ばれることがある。「——車」など。