スマートフォン用の表示で見る

仙山線

地理

仙山線

せんざんせん

宮城県仙台市山形県山形市を結ぶ*1JR東日本鉄道路線(幹線)。仙台駅羽前千歳駅 58.0km。列車は奥羽線山形駅まで直通する。

北仙台作並間が日本初の交流電化の実験線として使用されたことから、「交流電化発祥の地」とされる。

秋には山間部で落ち葉によりスリップが多発し、遅延が発生しやすい。

駅・接続路線

駅名読み
“えき”は略
接続路線
仙台駅せんだい東北新幹線東北線仙石線
東照宮駅とうしょうぐう
北仙台駅きたせんだい仙台市営地下鉄南北線
北山駅きたやま
東北福祉大前駅とうほくふくしだいまえ
国見駅くにみ
葛岡駅くずおか
陸前落合駅りくぜんおちあい
愛子駅あやし
陸前白沢駅りくぜんしらさわ
熊ケ根駅くまがね
作並駅さくなみ
奥新川駅おくにっかわ
面白山高原駅おもしろやまこうげん
山寺駅やまでら
高瀬駅たかせ
楯山駅たてやま
羽前千歳駅うぜんちとせ奥羽線


リスト::鉄道路線

*1:路線は長く山間部も多いが、実はこの2つの市内しか通らない