仙人

一般

仙人

せんにん

道術によって不死となった人

中国、および日本のさまざまな説話文学に取り入れられ、超常能力をあらわすものとして描かれる。

字形から「山に入って仙となる意」と解説されることがあるが、そもそも仙の正字は僊で、死者を殯葬の小屋で白骨にしてから葬ること。