仙台国際音楽コンクール

音楽

仙台国際音楽コンクール

せんだいこくさいおんがくこんくー

the Sendai International Music Competition (SIMC)

宮城県仙台市が2001年から3年おきに開催している音楽コンクール。2005年、国際音楽コンクール世界連盟加盟。

ヴァイオリンピアノの2部門があり、課題曲は協奏曲が中心。年齢制限は27歳以下。賞金総額は日本の音楽コンクールで最も多く、また海外からの参加者に対しては比較的多めに旅費の補助が出る他、本選出場者は滞在費が無料になるため、出場者からの評判は良く、演奏レベルの向上も見込まれる。

歴代優勝者

ヴァイオリン部門

  • 第1回(2001年):ホァン・モンラ(中国
  • 第2回(2004年):松山冴花(日本)

ピアノ部門

  • 第1回(2001年):ジュゼッペ・アンダローロ(イタリア
  • 第2回(2004年):タン・シヤオタン(中国