仙台南部道路

地理

仙台南部道路

せんだいなんぶどうろ

仙台南部道路は、宮城県仙台市太白区東北自動車道仙台南ICから宮城県仙台市若林区仙台東部道路仙台若林JCTに至る自動車専用道路であり、宮城県道路公社が管理している。

正式路線名宮城県道53号仙台南インター線。

仙台都市圏環状自動車専用道路をなす路線で、唯一宮城県道路公社が管理する県道の路線でもある。

沿革

1981年2月、仙台有料道路として、山田仮出入口 - 長町仮出入口間開通。

1994年3月30日、仙台若林JCT - 山田仮出入口間開通と同時に、長町仮出入口を廃止し、今泉IC・長町IC供用開始。仙台南部道路路線名称変更。仙台東部道路に接続。

2001年8月1日、仙台南IC - 山田IC間開通と同時に、山田仮出入口廃止し、山田IC・山田本線料金所供用開始。東北自動車道に接続。

2004年2月24日、山田本線料金所廃止。

2013年7月、仙台南部道路東日本高速道路に有償移管予定。