スマートフォン用の表示で見る

仙頭寿顕

読書

仙頭寿顕

せんとうとしあき

編集者、評論家。1959年高知県出身。中央大学法学部政治学科卒業後、松下政経塾団体職員を経て文藝春秋入社、2004年『諸君!』編集長。里縞政彦、城島了(おうる)などの筆名で活動する。

著書

  • 『絵留空 現代への抗議』仙頭寿顕 著.[ETSソラニー] 1977.9
  • 『若き思想の出発 土佐のいごっそうは語る』仙頭寿顕 私家版 1979
  • 『日本に明日はない! 「左翼的気まぐれ」への挑戦』仙頭寿顕 私家版 1981
  • 『20世紀の嘘 書評で綴る新しい時代史』里縞政彦 自由社 1999
  • オーウェル讃歌 「一九八四年」への旅路』城島了 自由社 2000
  • オーウェルと中村菊男 共産主義と闘った民主社会主義者』城島了 自由社 2002
  • 『歪曲される「オーウェル」 「一九八四年」は何を訴えたのか』城島了 自由社 2007