先軍政治

一般

先軍政治

せんぐんせいじ

先軍政治とは、朝鮮労働党の機関紙・労働新聞によれば「革命と建設のすべての問題を軍事先行の原則解決し、軍隊を革命の柱にする政治方式」である。

朝鮮人民軍の最高司令官、国防委員長でもあった金正日総書記が打ち立てた指導理念であり、「軍隊人民であり、国家であり、党である」とする軍・軍事を最優先させる統治方式。

北朝鮮では1997年から公式にこの用語を使用している。