スマートフォン用の表示で見る

先代萩

アート

先代萩

せんだいはぎ

歌舞伎浄瑠璃「伽羅(めいぼく)先代萩」の通称。

伽羅先代萩

(1)歌舞伎の一。時代物。奈河亀輔(かめすけ)作。1777年大坂中の芝居初演。通称「先代萩」。伊達騒動を脚色したもので、乳人(めのと)政岡の忠義、実悪の代表的役どころである仁木弾正の活躍で名高い。現行台本は同種の脚本を集大成したもの。

(2)(1)を浄瑠璃化したもの。松貫四(まつかんし)・吉田角丸らの合作。1785年江戸結城座初演。通称「先代萩

三省堂提供「大辞林 第二版」より